2日の午後は、「#原田ケンスケ と語る会 in 北区」
想定を超える50人の方に参加いただきました。
後援会長の 石田 篤史 (Atsushi Ishida) さんの司会の元、まずは自分から20分ほど思いをお伝えさせていただきました。
格差を減らしたいこと、次の世代への負担を先送りにしたくないこと。
そのために地元岡山から再挑戦です。

今回は高校2年生の方も参加。
まだ、選挙権はないけど、思いはある。
学校現場の、先生の余裕のなさや、入試の点数のためだけに行われているような教育の状況への違和感などを伝えてくれました。

自分の話を聞いてもらいたい
でも、何よりも皆さんの話を聞きたい。
そして、集ってもらった人同士での交流も入れたい。
会の進行は、引き続き試行錯誤。参加の皆さんのアンケートなんかも参考にさせていただきます!

今週は、語る会はないので、これまでの4回の振り返りなんかをしながら、過ごします。

次回は2/11日に総社市にて!ぜひお越しください!

 

 

⑤総社市
2020年2月11日(火祝)13:45~15:30
サンロード吉備路 総社市三須825-1

⑥高梁市
2020年2月15日(土)15:45~17:30
高梁総合文化会館レクチャールーム 高梁市原田北町1212

⑦倉敷市
2020年2月29日(土)14:15~16:00
倉敷健康福祉プラザ201号室 倉敷市笹沖180

※参加のお申し込みはこちらをクリック!

いいね!で
原田ケンスケを応援しよう

Twitter で