こんにちは。原田ケンスケ@岡山です。
昼ごはんの白身魚弁当が絶品でした。

ついに昨日22日の夜、岡山県内(岡山市)でもコロナウイルスの感染者が初めて確認をされました。海外渡航から帰国をされた方ということ。
県内で感染をされたということではないとのことに少しほっとしつつも、移動中などでの感染の広がりが起きていないのか気になります。

デモクラシー×テクノロジー =デモテック

今週末の29日に、オンラインイベントを開催します。
テーマは、「民主主義のアップデート」
民主主義(デモクラシー)に、テック(テクノロジー)が関わっていくことで、何が起きるのかを考えて話し合う企画です。
この企画の肝は、「オンライン」での開催ということ。
コロナウイルスの影響で、急速に、オフラインでのリアルな場でのイベントが減っていく中で、講演会や会議等のオンラインでの実施が一気に着目を浴びています。
29日のイベントでも、オンラインでのイベントや会議含めて、進化し続けるテクノロジーを使って、デモクラシーをアップデートすることができないかという大きなテーマに正面から向き合っていきます。
ぜひご参加ください。オンラインツールを使ってのグループワークなんかも行います。
一緒に、デモテックのアップデートの仕掛け人なってもらえれば幸い!

また、実はこのイベントの議論はコロナウイルス拡大の影響が出る前の、昨年から議論をしてきました。
マレーシア・青森・東京・岡山をオンラインでつないで何度も議論を交わしました。
オンラインでのつながりを始め、テクノロジーを使って、民主主義をどのように進化させていくことができるのか。
ぜひとも、29日のイベントへ参加ください。

イベント詳細は以下より

「民主主義は死にかけている」
高齢化・人口減少が進み、複雑さを増している政治・社会は、変化を余儀なくされています。
新型肺炎の影響で、オフィスに出社するという「当たり前」が崩れました。すべてがオンライン化していく中で、最新のテクノロジーは民主的な政治(デモクラシー)をどう変えていくのでしょうか?
「民主主義(Democracy)×技術(Technology)」に関わるインスピレーショントークを聴き、そこから参加者同士の対話を通じて「新しい選挙、政治、行政」を「デモテック(DemoTech)」で創造する場を開催します。
この場自体が、オンライン会議Zoomを体験し、オンラインでの対話+アイデア出し+リアルでの継続的な活動へのつながりを実体験する新たな経験になると思います。
みなさまのご参加をお待ちしています。

【このフォーラムのめざす姿】
・新しい見方や新しい体験に触発されてアイディアが出てきて、企画が立ち上がる。
・枠が広がって、新しい可能性にワクワクして動き出す政治家や行政職員が現れる。

▽3/29(日) 20:00~22:00
 ※ZoomのURLはお申し込みいただいた方にお伝えします。
・お申込み:【締切:3月26日】
https://39auto.biz/kumaneko/touroku/thread423.htm
・定員:200人まで
・対象:地方議員、首長、技術者・エンジニア・学際、報道関係者、研究者、デモテックに関心ある一般市民など
・できるだけすべての時間にご参加をお願いしたいですが、途中退席・参加も可能です。
→お問い合わせは、青木 mani@maniken へメール、もしくはメンバーへFBでメッセをお願いします。

20:00~ オープニング
20:05~ インスピレーショントーク
【ゲストスピーチ】
「デモテックが切り拓く参加型社会への展望」
・橘川幸夫さん(株式会社デジタルメディア研究所 所長、多摩大学経営情報学部 客員教授)

【全体像】「『対話のテクノロジー』で実現する選挙や政治活動の新形態」
田原真人さん(自己組織化ファシリテーター、Zoom革命代表)

【フレームワーク】「デモテックが選挙や政治、行政を変える可能性」
佐藤淳さん(青森中央学院大准教授、早稲田大学マニフェスト研究所 招聘研究員)

【他、インプットとして1~2名】

20:45~ ダイアログ&ハーベスト(オンラインOST)
参加者同士による「こんなことができる」というアイデア共有
「テクノロジーによって選挙や政治がアップデートするために話し合いたいこと」
⇒チャットやポータルで全体共有

21:50~ クロージング

いいね!で
原田ケンスケを応援しよう

Twitter で