こんばんは。原田ケンスケ@岡山です。
今日の昼は、岡山市北区の美味しい蕎麦屋でもりそば!!絶品でした。

以前、コロナウイルスの感染者が全国的にも増え、ここ岡山でも8人目の感染者が出るなど、悔しいかな、収束からは遠い状況です。
そんな状況の中ですが、先日政府は学校の一斉休校の要請解除へと踏み切りました。


私の住む、ここ岡山市や隣の倉敷市は春休み開けから予定通り学校再開予定だそうです。一方、総社市・玉野市・赤磐市は休校継続。
と、一気にローカルな話で恐縮ですが、全国的にも都道府県単位で、休校継続の地域もあります。

一方、私の、TwitterやInstagramには、全国の高校生や中学生から学校再開への不安の声もあります。学生に直接影響のある学校のことなので、彼らの声にも耳を傾けた上で、行政判断をしてほしいとも思います。

FMラジオで番組がスタートします!

と、導入をかかせてもらったところでこのブログの本題。
なんと、明日4月4日より、ラジオ番組スタートします!
番組名は、

「それなラジオ~ハラケンと社会の冒険者たち」

毎週土曜日21時~21時半 FM79.0 レディオモモにて放送。
(岡山県の岡山市・赤磐市などで聞くことができます。また、インターネット放送も聴けます。サイマルラジオはこちら。

ラジオ番組の概要は以下の通り。

学生や若者の声を社会に届け、
一緒に社会を動かしていくための ラジオ番組!
メインパーソナリティのハラケン、ディレクターのヒートン、
高校生・大学生が一緒に番組を企画・収録しています。
毎週土曜日21時から21時30分オンエア
4月4日からFM79.0Radio momoにて
番組の制作・企画に関心のある学生の皆さんは
お気軽に連絡をください

それなラジオ公式HPより

この番組は、高校生や大学生の皆さんと一緒に作っています。
企画・街頭アンケート・収録などに力をお借りしています。
初回の4月4日の放送ぜひともお聞きください!

個人的な話ですが、ラジオには強い思い入れが。

実は、私の中で、若者向けのラジオ番組に大きな成長の機会をいただいた過去があります。
2015年から2016年にかけて、18歳選挙権への変化がありました、
総務省の啓発活動に、当時代表だったNPO法人と広告代理店とともに案を作り受託をしました。
その案の柱が、若者に大人気のラジオ番組、School Of LOCKとのタイアップ企画。

18歳選挙権シンポジウムsupported by SCHOOL OF LOCK!
https://www.tfm.co.jp/lock/senkyo/index.html

番組のコンセプト・制作・パーソナリティのお二人・スタッフの皆さんの姿勢に学ばせていただき、一緒に企画をする中で成長させていただきました。
昨年選挙に出た際にも、岡山県内で
「School Of LOCKで聞いていました、ハラケン先生ですよね!」
といった声を多く若い世代にかけていただきました。

SCHOOl OFLOCK!

企画でご一緒させていただいたときから、コミュニティ性や双方向性などラジオ独自の価値の可能性を感じていました。
しかし、残念ながら、ご一緒していたパーソナリティが先月末の3月31日をもって、ふたりとも入れ替わるとのことに。
有名アーティストや芸能人に混じって、私も退任にあたってのメッセージを出させてもらいました

若い世代と向き合い、一緒に社会を作っていく 。
この気持をもとに、やっていきます。
全く比べるのもおこがましいですが、なにか近いことをできればと思い、私独自の番組をスタートします。
ぜひご注目ください。
初回は、4月4日(土)の21時~21時半。

番組公式Twitterはこちら → @SorenaRadio
番組公式Instagramはこちら→@SorenaRadio
公式HPはこちら →HP

余談ですが、上記のラジオ番組には、選挙落選後にも生放送にお声がけくださり、エールたっぷりの心地よいイジりをシてくださったことも感謝です。

原田謙介先生来校!『参議院選挙に出て落選したんだけど、何か聞きたいことある?』

引き続きがんばります。

いいね!で
原田ケンスケを応援しよう

Twitter で