こんにちは。原田ケンスケ@岡山です。
今日の昼ごはんは、いつもの弁当屋さんのスタミナ丼。絶品でした。(写真撮り忘れました・・・)

今日は、ご紹介!

ソーシャルグッドな母の日の贈り物を届けませんか?

来る母の日に向けて、もらった人もあげた人も、そして社会の人も幸せになるギフトが揃いました。
GlobalShapersという、世界経済フォーラムにより組織される、多様なバックグラウンドを有する33歳以下の若者によるコミュニティの仲間の発案で、1週間で完成!
僕も、去年まで所属していたものとして、あるものを紹介させてもらっています。
ぜひサイト見てみてください!
World Mother’s Month ~お母さんに感謝を伝えて、世界を救おう~
本当に、ワクワクするギフトがたくさん並んでます。

お母さんに感謝を伝えて、世界を救おう

ちなみに、僕は2018年にこの組織の東京チームの代表をさせてもらってました。
この関係でスイスのジュネーブで、世界中の代表300人が集まるフォーラムに参加。
その際に、同世代が自分の地域や国や、世界の課題に対して、正面から向き合っている姿に感銘と刺激を受けました。
そして、同時に「日本はこの先大変だね。。(少子高齢化で)」という意見を何人もから言われて、悔しさを覚えました。
このことが、昨年の選挙への立候補の理由の最後の一つの後押しであったりもします。
でも、声を大にして言いたい!!
まだまだやれるぜ日本。というか、やっていかなきゃいかんぜ日本。
次世代の育ちを大事にする国に変えていこう。
過去の成功体験や習慣に縛られることなく未来を作っていく!!
そんな思いともに、引き続きがんばります。

引き続きがんばります。

いいね!で
原田ケンスケを応援しよう

Twitter で