ファーストデイなので映画見てきた。

トムハンクスとメリルストリープとスピルバーグがタッグを組んだ。
ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

おりしも公文書の扱い方への着目が集まっているだけに、現在の森友学園の問題とオーバーラップして考える部分が少し。

国民に真実を伝えないながらに文章としてまとめるということはしっかりとしていることがさすがだなと思う。
現在の日本だって、国も地方自治体も非公開ではない色んな報告書や長期計画やデータなどをまとめてはいるがそれが日の目をみないこと。
あるいは日の目を見せる気がないこと!?

その辺が気になったり。

とある政府幹部筋の話によると・・・
みたいな報道よりも、文書や議事録などをしっかりと精査していく中でのツッコミどころや矛盾などを見つけつつ政治を見張ることも大事かなと。

1年前ぐらいから中高の出前授業に自治体の長期計画なんかをネタで扱ってるんだけど、いまいちピンとくる扱い方がないんだよね。

「自分の住む街の中長期計画の見方と、ツッコミの仕方」
的な虎の巻を作りたい!
誰か一緒にやりませんか??