教育の「無償化」の前に、困難な家庭環境のお子さんへの支援が必要では

教育の「無償化」の前に、困難な家庭環境のお子さんへの支援が必要では

今日は県北の津山市に行かせていただきました。 父の地元である津山市。私もひいおばあちゃん関係の、津山市の三井産婦人科で「おぎゃあ」と生まれました。 小学校のころよく祖父と言っていた駅前の映画館がすでになくなっていることは、悲しいですが、風情と自然の豊かな良い街です。 さて、今日は教育の話をお聞きすることが多かった。 学力テスト結果を学校評価につなげることについて。 すでに小学校から始まっている道徳の教科化について。 などなどです。...
2019年のスタートにあたって。冷静な狂気を

2019年のスタートにあたって。冷静な狂気を

明けましておめでとうございます。 2019年もどうぞよろしくお願いいたします。 2018年もあっという間に終わりました。 2月の結婚式・披露宴。多くの人に支えられてきた人生と再確認し、感謝です。 6月のロシアワールドカップ。色んな感情とともに日本代表の戦いを見届けました。 7月には地元岡山でのまさかの大災害。東京からほとんど何もできませんでしたが・・・ 9月にはスイスでの国際フォーラムに参加。世界中の同世代から多大な刺激をうけた。(ダボス会議主催のWorld Economic ForumのU-33コミュニティの東京代表として)...