【ブログ】働くことを前向きに

【ブログ】働くことを前向きに

【働くことを前向きに】 先日、大学生と話した。 1年生は就活や働くことを前向きに考えていた。 でも、4年生はそうではない。社会に多くの不安を感じている。 平成の時代に”過労死” ”ワーキングプア” ”ブラック企業・バイト”といった言葉が生まれた。 働くことに関しての後ろ向きな言葉。 うまれてはいけない言葉。 そして、この言葉が定着してしまったこと。 本当に悔しい。 規定の残業時間を払わない企業がある。違法なのに。 20代の社会に前向きな若者が半年もたたず、激務やパワハラで病んでしまう。職を辞め、家にこもってしまう。...
【ブログ】選挙中に本当に嬉しかった18歳との出会い。

【ブログ】選挙中に本当に嬉しかった18歳との出会い。

若者と政治をつなぐ活動を10年間続けてきた。 18歳選挙権を成し遂げることが出来て、最初の選挙が3年前の参議院選挙。 18歳の投票率が20代・30代より高かった。 投票率が90%を超えた高校もあった。 若い世代が動き出したことが本当に嬉しかった。 動き出しの道筋を作れたことが本当に嬉しかった。 でも、その後の3年間政治が変わらない。 今の国会の状況を、「是非見て」と高校生に胸を張って伝えることが出来ない。 まともに、質問に答えず、資料を隠す国会。 政策や理念の違いはあるかもしれないが、見てもらえる「民主主義」の現場であってほしい。...
子ども家庭省創設への想い ~”育ち”への豊かなサポートを行うために~

子ども家庭省創設への想い ~”育ち”への豊かなサポートを行うために~

  多くの人の前で、街頭で話していて一番いいことは、色んな人と出会えること。今日は、大学の非常勤講師時代の教え子、内閣府の委員会の時の有識者仲間、大家さん、NPO仲間など色んな人に会えました! 「子ども・若者育成支援推進点検・評価会議...
真備町、川辺地区で聞いた話。真備町へ戻ることを阻害している制度を変えたい

真備町、川辺地区で聞いた話。真備町へ戻ることを阻害している制度を変えたい

倉敷市真備町を訪れました 倉敷市真備町を訪れました。 何度も話を伺わせていただいている「あるく」さんへお邪魔しました。 川辺地区で、コミュニティを作り続けている方々。 場所が、10日ほど前に広いところに移ったということで伺ってきました。 ちょうど、抹茶を立てる方がこられてました。我々も飛び入りで購入させていただきました。 抹茶を飲みながら、あれやこれやとお話を伺いました。 ・先週末の雨の際のこと。...