新しい時代に、新しい政治を。

原田ケンスケ
プロフィールをみる政策をみる

「誰もがこれからを語りたくなる社会」を作りたい。

10年間、若者の政治参画を進めるため、活動をしてきました。
将来を作っていく大事な存在である若者が、積極的に政治に関わり社会を作っていくことこそが、社会全体の未来を良いものにしていくと信じています。

しかし、政治に関心をもっても、政治を信頼できず投票に行けないという声を多く聞きました。課題解決に向き合う人がいるのに、政治が彼らの力を活かしていないことへの悔しさがありました。

「誰もがこれからを語りたくなる社会」のために、政治が打開策を生み出していく必要があります。みんなが「政治と社会を作っていこう」と思ってもらえる存在に政治はなければいけません。

そんな政治をつくるために、チャレンジをします。

社会を思うみんなの力とともに、新たな社会を作っていきます。
将来へつなぐ政治を!

原田謙介

 

お知らせ

6月6日、7日のハラケンの1日「朝から夜まで多くの仲間とご挨拶!」

今日のハラケン(6月6日、7日) 6月6日(木) 朝のご挨拶〜夜のご挨拶まで ハラケン事務所スタッフです。倉敷駅でご挨拶していると、e-sportsに力を入れていて、寄島で牡蠣業をしている友人に遭遇しました!#ハラケンやるけん#新しい時代に新しい政治を pic.twitter.com/MADQHIiohF— 原田ケンスケ@岡山県 (@haraken0814) 2019年6月6日 夜は東京から仲間が来てくれたり、岡山でお手伝いしてくれる方々が集まり、多くの仲間でビラ配りをすることができ、楽しくできました!...

続きを読む

「原田ケンスケ・ロングインタビュー公開」

まだ寒かったころに受けたインタビュー。満を持して公開いただきました!長文ですが、ぜひぜひお読みください。 ”これまでは弱かった、若者の立場を起点にした声を上げていくことで、社会全体で健全な議論ができるはず。だから、政治方針のひとつに、「若者の力を強くする」を掲げています。 高齢社会で増える医療や介護のニーズに、働き手としてこたえられる若い世代が暮らしやすい社会は、その労働力に支えられる高齢者にとっても良い社会のはずです。” 「若者の政治参加」のその先へ 政治NPOのトップランナーが、故郷・岡山から国政へ挑む 原田ケンスケ...

続きを読む

政治の市民離れの打開策はあるのか

私は、「若者の政治離れ」でなく、「政治の若者離れ」を話すことがある。若者だけではない。「政治の市民離れ」をなんとかしたい。 以下は、「茅室町・議会」の記事を読んで綴った。...

続きを読む

「自治体3.0を考えた」

「もくもくガレージ」は、店内に入り切らないほどの人。30人以上の人が集まって頂き、すごい熱気となりました。 ゲストには、私が1月までの7年間住んでいた東京都中野区の区長の酒井直人さん「conote inc.」代表取締役CMOの山田邦明さん 市民との協働で街づくりを進める「自治体3.0」の取り組みについて参加者からの意見もどんどんと受け止めながら進めました。 大学生などの若い世代からの積極的な意見が出たことに多くの可能性を感じました。...

続きを読む

5月11日(土)キックオフ集会の全容公開!

「原田謙介です」   ハラケンこと、「原田謙介」は、チノパンにジャケット姿でステージに駆け上がった。 ハラケンを取り囲むように準備されていた客席は埋まり、その周りを立ち見が囲った。総勢300人。 360度を囲む「フィッシュボウル(金魚鉢)」スタイルは、初めて見る人も多く、客席にも緊張感があった。 無論、壇上に立つハラケンは、文字通り表も裏も見られしまう状態となった。 いつものように笑顔で話し始めたハラケン。会場と自らの戸惑いを消し去るかのように話し始めた。 「新しい時代の 新しい政治」  ...

続きを読む

SNS公式アカウント

新しい政治に、力を。 

お問い合わせ