新しい政治に、 力を。

原田ケンスケを応援してくださる皆様へ
献金ボランティア

◇応援メッセージ 後援会長 石田篤史氏

 

政治の話がしにくい。変化の大きな時代「こんな未来がいい」「こうなってほしい」そんな希望をかなえるために、政治と生活の距離が近くなくてはと思います。

政治を身近に!市民と政治のつなぎ役をハラケンに期待します!

〜プロフィール〜

1977年、倉敷市出身。立命館大学卒業。2000年岡山県庁入庁。特に公共工事のIT化に関わり、入札情報の公開や、成果物データベースの構築による情報の有効活用(CALS/EC)をすすめるなど建設マネジメントを中心に取り組む。2012年に岡山県庁を退職し、中四国ではじめてのコミュニティ財団を市民530名の寄付により設立。 西日本豪雨災害では災害支援基金を早期にたちあげ、学童保育や仮設診療所の設置など多様な事業に助成を実施した。 岡山県観光特使、FMくらしき「縁join!SPOxT」パーソナリティー 等。

ボランティアとしてサポートする

原田ケンスケの活動をご支援ください。
少しでも多くの方に、「原田ケンスケ」を知ってもらうために、みなさまのお力が必要です。
岡山県民190万人に、私原田ケンスケを届けてください。
あなたの力とともに、新しい時代に新しい政治を岡山から作っていきます。

1時間からの短時間でも大丈夫です。
あなたのご近所での活動でも大丈夫です。

  • チラシを街頭で配ること
  • ポスティングをすること
  • ポスターを貼る場所を広げてくださること
  • 事務所でともに作業をしていただくこと

など沢山の活動があります。 

以下のフォームへの登録をお願いします。